猫を拾って 保護猫12号

 

こんばんは。

千葉のリフォーム、リノベーション、と保護猫活動、株式会社ユナイトです。


先週の連休初日、子猫を保護してしまいました。


移動中、千葉市のモノレール下の道路を通過中、交差点で車を停めたら子猫の声がしたので歩道をみたら儚げな子猫発見!

慌てて車を停めて様子を見るもお母さん猫見当たらず・・・。

離れて待ってもお母さん猫現れず、人が好きなのか寄って来ちゃうし見捨てるなんて出来ず保護!です。


保護して獣医さんに診てもらってミルク買ってお世話に取り組んだんですがうまくお世話できず・・・。

当の子猫はさっきまで路上にいたと思えない位即効猫用ベッドを使いこなしグーグー寝てましたが子猫は一瞬で命を落とすこともあるので心配で心配で。


運よく子猫育てに長けた保護団体さんが見つかり面倒を見て頂けるとのお話を頂け都内に搬送しました。


自分で拾っておいてちゃんと面倒が見れなかった後悔でいっぱいですが、暖かい場所でご飯の心配もなく十分なケアを受けて暮らせて、もう少し大きくなったら里親さんも探して下さるとの事で、今の私に出来たことの精一杯だったのかもしれません。


とにかく今は子猫が生涯幸せに暮らしてくれる事を祈ってます。

大きく育って家猫として幸せに長生きしてほしいです。