家屋解体と土地売却

 

こんにちは。

千葉のリフォームリノベーション、ユナイトです。


ちょっと日が空いてしまいました。

また今日から頑張ります。


今日は東金市で家屋の解体工事の契約でした。私の叔父の家です。

荷物も頑張って片づけて写真のとおりすっかり綺麗。

弊社で打ち出しているペット共生型シェアハウスにリフォームして貸す…とも思ったんですが昭和56年以前の建物は耐震性に欠ける物件も多く、それ以上に小さい物件なのでシェアしづらく解体となりました。

身内に住む人間もいませんしね。


幸いにも土地は買い手が決まっており心配は無いのですが、

祖父が土地を取得したのが昭和25年(!!)という古い土地ですから

上物を壊すだけでなく土地の確定測量が必要になったり、建物の滅失登記や土地の相続登記が必要になりここ半年は必要書類をかき集める日々でした。


その前から弊社の職人さんや代表者の手を借りて片付けしたりなんやかんやでトータル1年かかってしまっていますが(汗)


幼いころ盆、正月と遊びに行って従兄弟や叔父叔母とわあわあしてた場所が無くなるのはそれなりに寂しいですが、司法書士や土地家屋調査士の先生方にお世話になりながら少しずつ進んでいます。


うちのお客様の中にも実家が空き家で・・・と言う話は耳にする事が増えました。お困りの方々に自信をもって空き家対策お任せください!と言えるように

ノウハウ蓄積中です!