手摺いろいろ

 

こんばんは。

千葉のリフォームリノベーション、ユナイトです。


手摺といえばスタンダードな棒タイプの手摺を思い浮かべる方は多いかと思います。

でもこんな形の手摺もありまして。


この形のメリットは、まずはデザイン性。

離れてみるとまーっすぐ凹凸のない板が走っているだけなので手摺が付いてます!という主張がなく階段以外にもリビングや廊下等床に平行につけてもどんな空間にも合わせやすくすっきりしています。

凹凸が無いのはお掃除のしやすさにも繋がります。


機能性もかなり優れています。

棒タイプの手摺だと握る力が無いと意味が無いのですが、この形だと握る力のない方(例えば片麻痺になってしまってる方)でも肘で身体を預けてしっかり支える事が出来ます。

もちろん握る力がある方にも握り部がしっかり設計されてるのでとても使いやすい商品になっています。


ご自宅で介護されてる場合、お家が手摺だらけになってしまいがちです。

暮らしやすいけど余りにもそればかりになってしまうのは介護する方もされる方もあまり楽しい気持ちになれないのではないかな、なんて思い、出来るだけこういった商品でデザイン性も保った介護リフォームをお勧めさせて頂いてます。


もちろん介護される方の身体状況に合わせてお勧めさせて頂いてますので一度ぜひご相談ください!

介護リフォームの専門家がお客様のご相談をお待ちしています!