ハニカムスクリーンで窓の断熱対策

 

こんばんは。

千葉のリフォームリノベーション、ユナイトです。


まだまだ暑さが厳しいですね。

「暑さ寒さも彼岸まで」なんて親世代はよく言いますが、まだあと1か月もこれが続くの⁉と思うと、、、やってらんないですね。

もう暑いの飽きた!なんて思います。


そんな中今日は窓の断熱対策商品をご紹介です。


窓廻りと言うと、カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、シェードあたりを思い浮かべるかなと思います。

ここに来てまた別系統の商品が出てきました。


「ハニカムスクリーン」と言って、スクリーンがハニカム(蜂の巣)構造になっていて空気をためる事で窓の内側と外側を断熱する商品なんです。

見た目断面はこんな感じ。

この空気層が断熱の面ではかなり有効で、お部屋の中の熱を逃しません。


見た目も悪くない。どころか良い!と思います。

メーカーにより仕様はそれぞれですが、概ねシングルタイプとツインタイプの2種類が用意されています。

普通のダブルのカーテンのようにシアー部分と生地の部分の組み合わせは自由にお選び頂けます。

生地部分は透け感のあるものから遮光タイプまでメーカーそれぞれでご用意しておりますので理想の窓廻りを作ることが可能です。


悪いところを挙げるとすれば生地が不織布+構造的な問題で洗えない事ですかね。そこはモップ等で定期的にほこりを払って頂ければ済むかな、と思います。

悪いところ以上にデザイン性の良さや断熱性等の性能の良さが上回るとっても良い商品です。


組み合わせや機能等気になる事がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。